赤ちゃんの夜泣き−原因と対策−

赤ちゃんの夜泣きで毎日大変な思いをしていませんか?最先端の科学と先輩の知恵が、パパとママをお助けします!
 

スポンサードリンク

2012年10月02日

躾は何のため?反響たくさん頂きました!

昨日、躾は何のため?という記事をエントリーしたところ、たくさんの反響を頂きました。

肯定的なものが大半で、本当におっしゃる通りです、目からウロコでした、目的をしっかり見据えて子育てに励みます、という趣旨のものが多かったと思います。

一方で、3通ほど否定的案ご意見を頂きました。

その内容について、シェアさせて頂きます。

というのも、どちらが正しいとか正しくないとかではなく、やはり常識的な考えというのは大勢を占めている中、うまく考え方の調整をはかることができないケースが多いと思ったからです。

・躾は何が何でも大切。社会に出てから子供が恥をかかないように教えておかなくてはいけない。

・子供をわがままに甘やかしていはいけない、子供が将来困る。甘やかすことこそが子供の将来を見てないということだ。

・子供を怒らないと調子に乗って、親を舐めるようになる・

要約すると上記の三点が挙げられました。

確かに、そう思うかもしれないなぁ〜と思いました。

今まで、親御さんのお父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんはこのような観念を持って育ててきた方が多いでしょうから、私の考えがすぐには受け入れられなくて当然と思います。

でも、かといって、昔から当たり前のように考えられてきたことって、本当に全て正しいのでしょうか?

しっかりと検証してみる必要もあるのではないでしょうか?

昔の人は、気球は平らだと思っていました。

昔の人は太陽が月の周りを回っていると思っていました。

まさか、人類が飛べるようになるとは思っていませんでした。

たくさんのタブーが打ち破られて来ました。

常識って、どんどん変わってきているんです。

日本だけでみたって、平安時代と、江戸時代と現代では全く常識が違いますよね?

昭和と平成だって随分違う。

戦時中の本とか、今と全く規則がちがいますよね!?

ということは、人間は変わっていくこと、進化していくという運命にあるということだと思います。

先ほど、出てきたご意見については、項の関係上次回改めて検証したいと思います。

赤ちゃんの夜泣き-原因と対策-


ラベル:躾 子育て
【関連する記事】
posted by しんさん at 04:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
更新履歴
カテゴリ
更新履歴
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。