赤ちゃんの夜泣き−原因と対策−

赤ちゃんの夜泣きで毎日大変な思いをしていませんか?最先端の科学と先輩の知恵が、パパとママをお助けします!
 

スポンサードリンク

2012年10月14日

息子がグズグズします・・・。

息子がグズグズします・・・。

わがままばかりいって困っています・・・。

言うことを全く聞いてくれません・・・。

ちゃんといい子に育つか不安です・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よくこういった質問や、相談を受けることがあります。

私は、相談に来られる方を否定することじゃ、絶対にしません。

なぜなら、真剣に最善を尽くした結果悩んでいるのですから。

いつも最後までしっかりと話を聴き、その上で質問します。

はい、答えるんではなく、質問します。

答えっていうのは、それぞれの心の中にしかないんです。

どれだけ、困っていても、悩んでいても、

実は、外からの答えなんて意味がないんです。

なぜなら、その問題で困るという選択をしているのは本人ですから。

少しわかりずらいかもしれませんが、それが真実です。


問題が問題なのではない。

問題に対する捉え方が問題なんです。


結局、ある現象を問題視しているということは、

その現象に対しての捉え方がネガティブな感情に結びついているということ。

だから、そこをクリアにするために、質問するんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

息子がグズグズします・・・。

わがままばかりいって困っています・・・。

言うことを全く聞いてくれません・・・。

ちゃんといい子に育つか不安です・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こう質問をしてこられる方には、次の質問をしています。

そのことで生じる問題は何ですか?

その問題は、どういう困ったことがありますか?

それは、誰にとっての問題なんですか?

もし、その子にとって大切なことだとしたら、どうして大切なんですか?

いい子でいることって、本当にその子にとっての大切なことなんでしょうか?

という風に聞いていきます。

そうすると・・・・・・・。

あら不思議。

最初に言っていた問題は、問題でないということがわかるんですね!

結論は、こうです。

どこを見ているのか。

今の子供の行動のみを見ているのか。

目的【子供の幸せ】を見ているのか。

もちろん、子供の幸せを願わない親はいません。

皆子供の幸せを願っているんです。

でも、なぜか目的を忘れ、目の前に現れた現象を見てしまう。

それはそれで、仕方ありません。

なにせ、子育ての最前線で、毎日を懸命に生きているのですか。

だから、皆、最善を尽くしているんです。

だから、自分を否定しなくていいんです。

問題は問題ではない、

問題に対する捉え方が問題なんです。


赤ちゃんの夜泣き-原因と対策-



ラベル:子育て 目的 幸せ
posted by しんさん at 05:01| Comment(0) | 問題の本質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
更新履歴
カテゴリ
更新履歴
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。