赤ちゃんの夜泣き−原因と対策−

赤ちゃんの夜泣きで毎日大変な思いをしていませんか?最先端の科学と先輩の知恵が、パパとママをお助けします!
 

スポンサードリンク

2012年11月30日

赤ちゃんの夜泣きに必要なのはお母さんの余裕です

赤ちゃんの夜泣きで困っている方が多いようです。

どう対処したらよいのかわからない。

何が原因かわからない。

結局どうしたらよいかわからない。


そんな疑問を頂いて、とりあえずブログを全部読んでくれと伝えています。

そして、なるほど納得してくださる方もあり、感動して涙を流される方もあります。

一方で、で、結局原因は何でどうしたらよいんですか?

と逼迫した声でおっしゃる方も多いのが実情です。


そうなんです。

すでに余裕がなくなりしっかりと話を聴いたり、文章読んで理解したりできない状態であるんだと思います。

そんなときに私がお話しているのは、

だれか信頼できる人に一晩預けて、ゆっくり寝なさいということです。

一晩でよいから疲れをとりなさい、ゆとりを作りなさい。

そうすることで流れが変わるよ!って。

それもダメなら旦那さんに一晩任せなさい。

そんで奥さんは、ホテルで一泊ゆっくりしなさい。

そこでのんびりリフレッシュしたら、自分を取り戻せるよ。

自分を取り戻したらゆとりを取り戻せるよ。

ゆとりと余裕がでたら自然とよい対処ができるようになって、結果夜泣きもなくなるよ。


そうお伝えしています。

いかがでしょう?

長い子育て人生の中に一日くらい、どうってことないですよ。

むしろそうすることが愛する赤ちゃんにとってベストだと思うんです。

だから、一晩まずは離れなさい。

こうお伝えしています。
【関連する記事】
posted by しんさん at 16:24| Comment(0) | 愛するということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
更新履歴
カテゴリ
更新履歴
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。