赤ちゃんの夜泣き−原因と対策−

赤ちゃんの夜泣きで毎日大変な思いをしていませんか?最先端の科学と先輩の知恵が、パパとママをお助けします!
 

カテゴリー:夜泣きについて

スポンサードリンク

2012年08月08日

夜泣きについて

【赤ちゃんの夜泣きについて】赤ちゃんが夜泣きするのには、いろいろな原因・要因があります。
一面的にこれが原因です、ということはできません。
なぜなら、赤ちゃん自体がそれぞれ生まれながらの特質をもち、生まれて育つ環境自体がそれぞれに違うからです。
全体観をご理解頂くために、前提を一つ共通認識としてシェアしたいと思います。

【前提】
多かれ少なかれ、赤ちゃんは夜泣きするものだということ

つまり、多少赤ちゃんが夜泣きするということは、当然のことだということです。
仕方ないと受け入れること、問題なく成長している証だということです。

夜泣き自体が悪いわけではないのです。
ただし、過度の夜泣きは、親の負担となり、親が疲弊することで子育てに悪影響を及ぼすという点において改善する必要があります。また、それが繰り返されることで、ますます夜泣きの頻度は高くなってしまうでしょう。
なぜなら、赤ちゃんの夜泣きに最も影響を及ぼすのは、親(特に母親)の精神状態だからです。

過度の夜泣きに対しては、適切に対処しなくてはいけません。
一緒に夜泣きの役割と原因、対策について考えていきましょう。
それに最も大切なことは、親の精神状態・それを作り出す生き方・物事に対する捉え方・状況に対する対応の仕方をみることにつながっていきます。
非常に広範囲な問題になってきますが、できるだけ、簡潔にわかりやすく説明していこうと思います。

まず、共通認識として、
多かれ少なかれ、赤ちゃんは夜泣きするものだということ

これを理解していただきたいと思います。
安心して下さい。あなたの赤ちゃんは大丈夫です。問題ありません。
安心して下さい。今、あなたの赤ちゃんが過度に夜泣きをしているとしても、赤ちゃん自体に問題はありません。
安心して下さい、今、あなたの赤ちゃんが過度に夜泣きをしているとしても、それは必ず改善することができます。

一緒に子育てを楽しみ、最高の人生を歩みましょう。

私は、子育ては人生の中で最も楽しく、幸せを感じることができる最高の営みの一つだと思っています。
その営みを楽しめないとしたならば、これほどもったいないことはありません。

このブログがあなたの子育てライフに少しでもお役に立てたら幸いです。


posted by しんさん at 05:42| Comment(0) | 夜泣きについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
更新履歴
カテゴリ
更新履歴
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。