赤ちゃんの夜泣き−原因と対策−

赤ちゃんの夜泣きで毎日大変な思いをしていませんか?最先端の科学と先輩の知恵が、パパとママをお助けします!
 

カテゴリー:夜泣きとお母さん自身

スポンサードリンク

2012年08月10日

なぜ、お母さんの精神状態が夜泣きに関係するのか

なぜ、お母さんのストレスや精神状態が夜泣きの原因となると言えるのでしょうか?

そのメカニズムをお伝えしようと思います。

なんとなく、非科学的な話になっていきますが、これは最新の科学に基づいての説明になります。

私が感覚的に捉えているわけではありません。

そもそも、人体そのものが非常に不可思議で、神秘的で非科学的と思えるくらい高度な組織体なんです。

・・・・・・・

@赤ちゃんがこの世に生を受けるまでの10ヶ月間、お母さんのお腹の中で育ちます。その間、お母さんと赤ちゃんはへその緒でつながり、血液を共有し、別々の意識をもちながら、別々の臓器をもちながら、血液を共有するんです。つまり、血液の成分、血中のあらゆる物質、ホルモン、等々は全てお母さんに依存していて、あらゆるお母さんの精神状態を体験するわけです。つまり、血液における成分構成によって感じる安心感や不安感、幸福感や不幸感を赤ちゃんはお母さんと全くいっしょに感じているのです。

A生後、お母さんと切り離され完全に個となった赤ちゃん。でも、お母さんと一心同体だった10ヶ月はとても大きな影響を持ち続けます。赤ちゃん自身の記憶の中にお母さんの感情パターンがしっかりと記録されているのです。そして、目には見えない波動を通して、赤ちゃんはお母さんの感情を敏感に感じ取っています。

B人は感情に動かされる生き物です。感情抜きにその人の考え方の選択、行動の選択については語れません。不快な感情はネガティブな行動を選択させ、快適な感情はポジティブな行動を選択させます。つまり、お母さんがストレス状態にあることによって、赤ちゃんに対する接し方が知らず知らずに変わってくるのです。こんな経験はありませんか?いくらなだめても泣き止まない赤ちゃん。連日の寝不足。イライラする旦那さん。間に挟まれるお母さん。ついには、お母さんもイライラして、頼むから寝てよ〜とばかりにゆさゆさ赤ちゃんを揺する振幅が乱暴になってします・・・。人は成人君主にはなれませんし、なる必要がありません。感情にコントロールされるものなのです。

以上のことから、お母さんの感情は確実に赤ちゃんに伝わります。

次回は、お母さんの感情が赤ちゃんに伝わることでどうなるかについてお伝えしていきます。

posted by しんさん at 06:21| Comment(0) | 夜泣きとお母さん自身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
更新履歴
カテゴリ
更新履歴
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。