赤ちゃんの夜泣き−原因と対策−

赤ちゃんの夜泣きで毎日大変な思いをしていませんか?最先端の科学と先輩の知恵が、パパとママをお助けします!
 

カテゴリー:赤ちゃんの人生

スポンサードリンク

2012年08月15日

赤ちゃんの本当の人生

赤ちゃんが、本当に幸せに自分のために生きることができるようになるために・・・

親が、赤ちゃんを愛する気持ちの本質は、ここにあるのではないでしょうか?

少なくとも、私はそう思って子育てをしてきましたし、これからもこれだけはかわりません。

では、赤ちゃんが幸せな人生を歩むためにどう関わっていけばよいでしょうか?

幸せな人生を送るというゴールから逆算していきたいと思います。

ところで、皆さんは、今、「幸せ」ですか??

きっと、答えは様々だと思います。

では、幸せの条件ってなんでしょうか??

これまた、答えは様々だと思います。

実は、幸せって外的要因や、環境ではないんです。

その人の考え方次第なんです。

全く同じ状況にあっても、幸せな人はいるし、一方で不幸な人もいます。

皆さんもフィリピンのスモーキーマウンテンというごみ捨て山をご存知だと思います。

あの劣悪な環境の中で夢をもって幸せに生きる人もいます。

日本で綺麗なマンションに住んで、不幸に生きる人もいます。

別に私は、幸せに生きる人が偉いとか、不幸に生きる人が怠慢だとか、そんなジャッジをするつもりは全くありません。

ただ、その事実の根源について考えたいと思うのです。

つまり、幸せ、あるいは、不幸、という人生を選択する原因です。

それが、10歳、3歳までの親の関わり方に関係してくるわけです。

ただし、注意が必要です。

自分の幸せ、不幸を親のせいにはしないで下さい。

赤ちゃんという大切な存在を幸せにするための、親のかかわり合いについてです。

ご自身の親の関わり合いを避難しては決していけません。

なぜなら、他人と過去は変えられないからです。

変えられるのは、自分と未来だけだからです。

以上の観点から、見ていきたいと思います。

posted by しんさん at 06:29| Comment(0) | 赤ちゃんの人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
更新履歴
カテゴリ
更新履歴
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。