赤ちゃんの夜泣き−原因と対策−

赤ちゃんの夜泣きで毎日大変な思いをしていませんか?最先端の科学と先輩の知恵が、パパとママをお助けします!
 

カテゴリー:具体的な方法

スポンサードリンク

2012年08月24日

どうにか夜泣きが治って欲しい

先日、メールを頂きました。

以下転載です。

徳田様

いつもブログでは、非常にたくさんの学びをありがとうございます。

目からウロコというか、本当にたくさん気づきがあり、少しずつ自分自身の考え方というか、子育て方法というか、整理しながら改善していっています。

ただ、毎晩本当に夜泣きがひどくて、寝不足で日中本当にやる気がでない時が多いです。

うちの息子は、2歳ですが、半年くらい前から夜中に激しく夜泣きするようになりました。

おそらく、私が仕事に復帰したことが原因なのではないかと思うのですが。。

仕事をやめるわけにはいかないし、このまま夜泣きが続くと、体調を崩してしまいそうです。

自分の感情をよい状態にしようにも疲れきっていて全くできません。

どうしたらよいでしょうか?

以上、転載

以下回答

〇〇さん、こんにちは。

メールありがとうございます。

本当に大変な毎日をお過ごしのことと思います。

心から労い申し上げます。

毎晩、夜泣きがひどくて、お母さん自体が参っちゃてるんですね・・・

おそらく、今の状態から脱するには、他者の力を借りることが必須と思いますね。

まず、あなた自身が元気になることが必要です。

いつもブログで書いている通り、ですね。

お母さんの気が赤ちゃんに伝わるんですよね!

だから、まず、じっくり何日間か寝まくって下さい(笑)

方法はいくらでもあります。

きっと、今はいろいろ考える余裕ないでしょうから、アイデアをいくつかお出ししますね。

【1】旦那さんに夜泣き担当を何日間かお願いする
(休日の前日とかでもいいでしょう)

【2】それがダメな場合は、親御さんに来てもらうか、親御さん宅に行って、夜泣き担当を何日間かお願いする

【3】数日間仕事を休む。で、日中寝まくる。

【4】24時間の託児所に一晩か二晩あずけて、寝まくる

他にもいろいろと考えられると思います。

方法は無限にあります。

とにかく一番大切なことは、自分自身を満たすこと、満たして余裕を作ることです。

まるで、自分を怠けさせているように感じつ方もあると思いますが、実は逆です。

自分を満たすという努力なしに、よい子育てはできないからです。

一般的な概念に負けることが、最も巧妙に仕組まれた怠慢なんです。

回答終わり

posted by しんさん at 05:38| Comment(0) | 具体的な方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
更新履歴
カテゴリ
更新履歴
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。