赤ちゃんの夜泣き−原因と対策−

赤ちゃんの夜泣きで毎日大変な思いをしていませんか?最先端の科学と先輩の知恵が、パパとママをお助けします!
 

カテゴリー:親子について

スポンサードリンク

2012年08月28日

親・子

親と子というのは、飽くまで別個の存在です・・・

当たり前と思うかもしれません。ハイ、当たり前です。

でも、少し注意深く考えてみてください。

しっかりと、そこを意識して行動して見れください。

親と子の存在を同一視して行動していることってありませんか?

赤ちゃんをまるで自分の所有物のような意識でいたり、

赤ちゃんの意思をまるで無視して勝手に親が判断したり、

泣き止まない赤ちゃんにイライラしたり、

親御さんが思ったとおりにサポートしてくれないことに腹を立てたり

・・・・・・

そうなんです。依存て、支配の表裏の関係にあるわけなんです。

一方が依存すると、片一方は支配の側に回ります。

一方が支配すると、片一方は依存の側に回ります。

均衡がとれないと人間関係が崩壊します。

だから、個々が個々を尊重する考え方と関わりを採用する必要があるわけです。

あなた・赤ちゃん・配偶者・親

しっかりと違う存在で、コントロールすることはできないことをしっかりと抑えましょう。

隠れた支配・依存の感情は、実はコントロールしようとすることでわかります。

こうなってほしい、ああなってほしい。思うのは大丈夫です。

ただ、それが叶わないときにどう捉えるか、です。

イライラしたり、怒ったり、腹がてたり、がっかりしたり、批判したり、泣いたり、、、、

他人と過去はコントロールできません。

コントロールできるのは、自分と未来だけ。

そこをしっかりと抑えて、よりよい子育てライフを送って頂けたら幸いです!

posted by しんさん at 06:26| Comment(0) | 親子について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
更新履歴
カテゴリ
更新履歴
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。