赤ちゃんの夜泣き−原因と対策−

赤ちゃんの夜泣きで毎日大変な思いをしていませんか?最先端の科学と先輩の知恵が、パパとママをお助けします!
 

カテゴリー:親の使命

スポンサードリンク

2012年09月14日

親として最も大切なこと

親として、大切なことってたくさんありますよね。

よく躾が大切とかって言われていると思うんです。

子供に生活習慣を作ってあげることが親の何より大切なことだって。

私もやはり、子供に役に立つ生活習慣はできるだけ教えてあげたいと思います。

確かに、その通りなんです。

でも、役立つことって?正しいことって?大切なことって?

その基準ってどこからくるんでしょう?

それは、私たちの人生における経験なんです。

親の経験的な価値基準が、躾という形をして相続されるとみて構いません。

つまり、私の価値基準というのは、親から受け継いだものと、人生経験の中で取捨選択されたものの組み合わせなわけです。

そう考えると、さほど躾って重要でないような気がします。

なぜなら、私たちの経験したことって限られているからです。

その中で得られて正解というのは、もっと大きな価値判断からすると正しいかどうかわからないからです。

生きる世界によって常識・非常識は変わらないからです。

でも、例えばあいさつをするというような普遍的なことは教えたほうがいいですよね。

前置きが長くなりましたが、親として最も大切なこと。

それは、親自身が自分自身の人生をめいいっぱい楽しく生きていくことだと思います。

つまり、自分自身の人生を楽しく生きている後ろ姿を魅せるということです。

先ほどの躾と同じで、子供は親の価値基準を踏襲します。

だから、普遍的なことは教えることを意識したほうがいいのと同時に、できるだけ、制限を課さないほうがよいです。

でも、一方で子供は親の生き様をすごく良く見ています。

だから、本当に自分自身を最高に、幸せに生きたほうがよいです。

子供が真似するから。

子供に幸せになってほしかったら、まず自分が幸せになる。

そうしたら、自然と子供は、真似して幸せになります!

非常に重要なポイントをお伝えしました。



posted by しんさん at 05:33| Comment(0) | 親の使命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
更新履歴
カテゴリ
更新履歴
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。