赤ちゃんの夜泣き−原因と対策−

赤ちゃんの夜泣きで毎日大変な思いをしていませんか?最先端の科学と先輩の知恵が、パパとママをお助けします!
 

カテゴリー:解釈の質

スポンサードリンク

2012年09月21日

解釈の質が人生の質

事実は一つ、解釈は無数 ということです。

人は、この解釈の中で喜び、この解釈の中で苦しむのです。

問題は、この事実の中にあるのではなく、解釈の中にあることがほとんどです。

人は、事実の中に生きているのではんく、自身の解釈の中で生きているということです。

実際、私たちは生きていく中で、いろいろな方と出会い、交流し、様々な経験をします。

いろいろなできごとが起こるわけです。

実は、そのこと自体は外的な要因であり、その出来事がどんなことであれ問題はありません。

ただし、それを体験するということは、全く違うこととなります。

単に厳然とした事実たる出来事が、体験されることで、その人の経験に変わるのです。

この経験に変わるプロセス、客観から主観への転換が、非常に需要なポイントになります。

そこに体験した人の感情や考え方が介在してくるからです。

その体験に対して、意味付をしていくわけです。

つまり、この感情や考え方、価値観を通して意味付していく力を=解釈力と考えるわけです。

例を出します。

あなたの務めている会社が突然倒産しました。ある朝出勤してみると会社に張り紙がしてあり、鍵がしてあり入れません。

紙には、本日を持って廃業します。としか書いてなく、電話も全く通じません。

さて、この事実に直面した時に皆さんがどう思うか・・・・

事実は、一つです。

解釈は無数です。

あなたの人生をよりよくしていく解釈を選択した方がよいと思います。

人生は、その解釈の積み重ねなのですから。

つまり、解釈力が人生を決定づけているということです。

起こった事実は支えられません。

変えられることと、変えられないことを区別して、考えて下さい。

そして、この例のような時に、どう感じ、どう思い、どう行動するか、考えて見てください。

赤ちゃんの夜泣きに何も関係ないように感じるかもしれません。

でも、この解釈の質というのは、場面を問いません。

人生の全ての局面において重要になるんです。

むしろ、人生自体を決めるくらい大切なことと思うわけです。



posted by しんさん at 05:32| Comment(0) | 解釈の質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
更新履歴
カテゴリ
更新履歴
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。